ウェディングメイクを極めて一番キレイな日にしよう♪

本記事は公開日時点の内容に基づきます

一生で一番キレイに残したいウェディングフォト。ドレスやヘアセットと同じように、ウェディングメイクも失敗したくない大切なポイントですよね。

今回は人生でもっとも美しく輝く日のために理想のウェディングメイクのコツ・ポイントをご紹介いたします!

メイク前準備はOK?

ウェディングメイクを極めよう

肌の美しさを整えるベースメイク。ウェディングメイクの場合は少し濃いめに仕上げ、素肌の美しさがさらに輝くようにします。

ナチュラルメイク派の花嫁さんの中には、そんなベースメイクに抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、ナチュラルメイクとは決して「薄く塗る」ことではありません。

しっかりベースメイクをして、健康的で自然なお肌に見せるのがナチュラルメイクの基本です。薄過ぎると華やかな衣装やヘアメイクとのバランスが取れず、疲れたお肌に映ってしまいます。

またベースメイクがきちんと仕上がっていないと、せっかくのポイントメイクも映えず、化粧くずれの原因にもなりかねません。

純白ドレスなら、しっかりアイラインだけどナチュラル系♪

ウェディングメイクを極めよう

憧れの純白ドレスにはナチュラル系のメイクがよく似合います。透き通るような素肌美人を目指しましょう。

しかし目元はパッチリ、黒いアイラインで魅力的に仕上げるのがポイント♪ナチュラルにまとめるには、リップやチークの色を少し抑えると効果的です。

また、スモーキーアイもオトナな仕上がりで人気のメイク。ダーク系のカラーを使用し、グラデーションやハイライトを付けながら幅広で立体感のある目元を作ります。

カラードレスなら、カラフルなシャドウで個性的に♪

ウェディングメイクを極めよう

カラードレスの場合は、思い切って普段とは違うシャドウやリップでメイクを楽しみましょう。トレンドカラーを取り入れるのもおすすめです。

そしてドレスとのバランスを考えることが大切。寒色系のドレスのならクールに、暖色系のドレスならかわいい印象にまとめましょう。

着物なら、リップもチークも着物に合わせて華やか系♪

ウェディングメイクを極めよう

豪華な印象の着物には、華やかなメイクが似合います。ふんわりとした女性らしさを表現しましょう。

メイクのポイントは切れ長の目元と引き締まった口元。長く太めにアイラインを入れ、赤系のリップを使用するといいでしょう。

一覧に戻る