「ありがとう!!」育ててくれた親に結婚写真を贈ろう。

本記事は公開日時点の内容に基づきます

結婚という人生の節目にどうしても伝えたい両親への感謝の気持ち。でも直接言うのは照れくさいと思う方も多いはず。どのように伝えたらいいのか、どんな方法があるのか、分からないことや迷うことも多いのではないでしょうか?

そこでオススメなのがウェディングフォトのプレゼント。お二人の幸せな姿が「ありがとう」の気持ちとなってご両親に届くことでしょう。

「感謝の気持ちを伝えたい!」

フォトウェディングで感謝の気持ちを伝えたい

ウェディングフォトといっても、さまざまなアイテムがあります。記念に残る写真集やフレームに入った写真、気軽に送れる写真データもいいですね。また台紙はご両親をはじめ、お世話になった方やご親戚向けにも最適です。 シンプルな台紙や高級台紙、気に入った写真を追加できる「増やせる台紙」を取り揃えております。

さらにオンライン限定アイテムとして、写真入りマグカップやカレンダーフレームもご用意しています。きっとあなたらしい気持ちの伝え方が見つかることでしょう。

ウェディングフォトを贈ろう!

ウェディングフォトを贈ろう!

ギフト用として特に人気の高いフレーム入りの写真。フレームにはお好きな写真が2枚入る「プチフレーム」のほか、4つのサイズから選べる「額」と「アートソン」があります。 「プチフレーム」と「額」はシンプルでいろいろなインテリアと合わせやすいナチュラルカラーのフレーム、アートソン」は5つのフレームデザインから選べ、絵画調仕上げの気品にあふれる風合が魅力です。

またフレーム写真だけでは物足りないという方は、ミニアルバムもプレゼントしませんか?3着コースの「ダイヤモンドセット」なら、写真集「ノヴァンタ」1冊とミニアルバムが2冊セットになっています。 ミニアルバムも豪華な「ノヴァンタ」と同じ素材・デザインで、ご両家への贈り物にピッタリです。

ウェディングフォトと手紙で感謝を伝えよう。

ありがとう!の思いが込められたウェディングフォトも、手紙を添えることで記憶に深く残るプレゼントになります。言葉と違い文字は後々まで残ります。普段通りの言葉で、ぜひご両親に感謝のメッセージを綴りましょう。

お父さん、お母さん、これからもよろしくね。

ウェディングフォトと手紙で感謝を伝えよう

ご両親は夫婦として生活をはじめるお二人のお手本です。これからもいろんな場面で、お二人を支えてくださることでしょう。

ウェディングフォトがきっとあなたの素直な気持ちをご両親に届けてくるはず。「ありがとう!」と一緒に、これからも温かく見守ってくださいという気持ちも伝わりますように。

一覧に戻る