見学・撮影予約

トピックス

梅雨の時期はスタジオ撮影がオススメ

カテゴリー:お役立ち情報

rainy-season01.jpg

花嫁の憧れ「ジューンブライド」。ヨーロッパでは古くから「6月に結婚する花嫁は幸せになる」という言い伝えがあり、日本でも6月は結婚式を挙げるカップルが多い時期です。6月は梅雨の季節なので結婚式当日や前撮りでロケーション撮影ができないこともあります。


そこで、オススメしたいのがスタジオ撮影。天候に左右されずステキな結婚写真を残せるので、この時期に前撮りを考えている方は、ぜひスタジオ撮影を検討してみましょう!

スタジオ撮影なら梅雨でも安心

rainy-season02.jpg

結婚式当日や前撮りで、屋外でのロケーション撮影を希望されている方も多いですが、梅雨の時期は雨の日が多く、撮影予定日に終日晴れるという保証ができません。


当日雨が降っていなくても、前日の雨で足場が悪く撮影に向いていない場合でも、スタジオでの撮影なら安心して理想の写真を残せます。



スタジオ撮影のメリット

rainy-season03.jpg

天候に左右されず撮影できるのがスタジオ撮影の大きなメリットですが、実はほかにもメリットがあります!


まずスタジオならではのオシャレな背景や小物が使えること。ドレスや着物など衣装に合わせて雰囲気を変えられます。


そして屋外に出なくてもよいこと。撮影当日の天気や気温を気にせず効率よく短時間で撮影を終えられるのも嬉しいポイントです。


さらに移動の手間を最小限にして撮影に集中できること。ドレスや着物で動き回るのは大変な上、屋外撮影では意外と周囲の人目が気になるもの。スタジオ撮影ならお2人だけの空間なので、リラックスして撮影に臨めるはずです。


季節感のある小物で工夫しよう

rainy-season04.jpg

天候に左右されないスタジオでの撮影でも、小物で季節感を演出しましょう。たとえば、梅雨の時期や6月の結婚式の雰囲気を出したいなら、傘を使うのがオススメ。相合傘をすれば、自然とお2人の顔が近づきよい雰囲気が出ます。


また、梅雨に美しい花といえばアジサイ。集まって咲くアジサイは「家族」や「団らん」といった花言葉を持っているので、結婚写真にはぴったりです。アジサイを入れた写真は、梅雨の季節の結婚式や前撮りの思い出を鮮明によみがえらせてくれることでしょう。

関連するおすすめの記事

トピックス一覧にもどる

カタログ

WEBカタログ

WEBでも郵送でも
カタログ請求で「割引券」付き

トレンドの着物やドレスを掲載
撮影やレンタル予約はいつしたらいいの?
すぐに見られるWEBカタログ

WEBカタログを見る

郵送をご希望の方はこちら

カタログを郵送する

予約・お問合せ

衣装見学・試着・撮影の
ご相談など承っております

見学・撮影予約
24時間WEB受付

予約からの流れ