見学・撮影予約

トピックス

2人の歴史を写真に残そう

カテゴリー:お役立ち情報

婚約から結婚記念日

婚約から結婚記念日まで、2人の幸せの記録を写真に残しませんか?

今回は、2人の歴史を「エンゲージ」「ウェディング」「アニバーサリー」の3つに分けて、それぞれの記念写真についてお話しいたします。

エンゲージ

エンゲージ写真

婚約の記念写真は「エンゲージメントフォト」。

出会いの瞬間、プロポーズの思い出など、「エンゲージメントフォト」で2人の幸せの始まりを写真に残しましょう。


結婚式の前撮りとは違い、一般的にはドレスやタキシードなどは着用せず、私服やペアルック、思い出の服などで、いつも通りの気取らない自然体の2人を撮影するのが特徴です。


また「エンゲージメントフォト」は、後の「ウェディングフォト」の参考にもなり、結婚式の招待状やウェルカムボード、披露宴のスライドショーなどの演出にも活用できます。

ウェディング

ウェディング

結婚記念の写真には2つのパターンがあります。

ひとつは「ウェディングフォト」。

通常、結婚式の前撮りや後撮りを意味し、白無垢やウェディングドレスなど、結婚式ならではの衣装で撮影される写真です。


もうひとつは「フォトウェディング」です。ウェディングフォトと言葉は似ていますが、結婚式の新しいスタイルとして注目を集めており、結婚式や披露宴は行わず、その代わりに写真撮影を結婚のセレモニーと考えます。「フォトウェディング」のメリットは、時期を問わず2人の都合の良い日に結婚式=撮影ができるところ。


通常の結婚式と比べ費用も抑えられるので、ほかのことに費用をかけたい方や時間的に余裕がない方にぴったりです。

2人の新しいスタートを、2人が最高に輝く瞬間を、フォトウェディングで思い出に残しましょう。

アニバーサリー

アニバーサリー

夫婦となってからの2人の歴史も記念に残したいものですね。

夫婦の誕生日である結婚記念日に、お互いへの感謝の気持ちと共に2人の変わらない幸せを写真にしましょう。

結婚記念日というと1年目の紙婚式や25年目の銀婚式、50年目の金婚式がよく知られていますが、実は結婚記念日は20年目までは毎年、それ以降も5年毎にあるものなのです。

2人だけの撮影や家族と一緒の写真、正装したりペアルックできめたり…、2人の歴史を象徴するような演出で、夫婦の成長を祝ってくださいね。

関連するおすすめの記事

トピックス一覧にもどる

カタログ

WEBカタログ

WEBでも郵送でも
カタログ請求で「割引券」付き

トレンドの着物やドレスを掲載
撮影やレンタル予約はいつしたらいいの?
すぐに見られるWEBカタログ

WEBカタログを見る

郵送をご希望の方はこちら

カタログを郵送する

予約・お問合せ

衣装見学・試着・撮影の
ご相談など承っております

見学・撮影予約
24時間WEB受付

予約からの流れ