見学・撮影予約

トピックス

ウェディングフォトは洋装?和装?

カテゴリー:お役立ち情報

20221025-01.jpg

一生に一度のウェディングフォト。お気に入りのステキな衣装を着て撮影に臨みたいですよね。衣装を決めるときに悩むのが、洋装と和装どちらにするかということ。憧れの純白のウェディングドレスは絶対に着たいし、写真映えする白無垢や色打掛などの和装もステキです。そこで、衣装決めの参考になるように、洋装と和装それぞれのメリットをご紹介します。

花嫁の憧れはやっぱりウェディングドレス

20221025-02.jpg

純白のウェディングドレスは花嫁の憧れですよね!純白のドレスはウェディングの主役だけが着用できるもの。ウェディングフォトの撮影時、多くの花嫁さんが純白のウェディングドレスを希望します。

純白のドレスといっても、デザインはさまざま。ベールやティアラなどの小物や髪型によっても、雰囲気はがらっと変わります。結婚式の写真にウェディングドレス姿を1枚は残しておくのがおすすめです。

洋装のメリット

20221025-03.jpg

さまざまな色合いやデザインのドレスからお気に入りの1着を選べるのが、洋装の大きなメリット。チャペルや洋館などの雰囲気にぴったり似合うのも洋装です。花嫁のドレスと花婿のタキシードの組み合わせは、結婚式の定番中の定番ですよね。

また、洋装はお腹周りを締め付けないので、和装と比べると着ていて楽というメリットもあります。ジャンプしたりブーケトスをしたりといった、動きのあるポージングも洋装なら可能です。

締め付けが少ないので、マタニティの方にも洋装はおすすめ。お腹の周りがストレッチ素材になっているドレスやマタニティ対応のドレスもあります。

和装のメリット

20221025-04.jpg

伝統的で美しい色柄の入った和装は、インパクトがあって写真映えする衣装です。和装は、体のラインが出にくく、サイズを気にせずお気に入りの衣装を着られるのがメリット。神社や日本庭園などのロケーション撮影では、和装姿はとても絵になります。

和装に古風なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実は小物や髪型次第で古典的にもモダンにも仕上げることができます。オリジナルの着こなしが可能です。

迷ったら洋装も和装も!

20221025-05.jpg

洋装と和装、どちらにするのか迷ったら両方着るのが正解です!たとえば、結婚式当日はドレスを着て、前撮りでは和装を着るという選択をするカップルも多くいらっしゃいます。

せっかくのウェディングフォトなので、後悔をしないように、気に入った衣装を着て写真を残しておきたいですね。

関連するおすすめの記事

トピックス一覧にもどる

カタログ

WEBカタログ

WEBでも郵送でも
カタログ請求で「割引券」付き

トレンドの着物やドレスを掲載
撮影やレンタル予約はいつしたらいいの?
すぐに見られるWEBカタログ

WEBカタログを見る

郵送をご希望の方はこちら

カタログを郵送する

予約・お問合せ

衣装見学・試着・撮影の
ご相談など承っております

見学・撮影予約
24時間WEB受付

予約からの流れ