見学・撮影予約

トピックス

ウェディングフォトをアルバムに

カテゴリー:お役立ち情報

20221129-01.jpg

二人の記念に残る、大切なウェディングフォト。感動がいっぱい詰まった写真だからこそ、後悔がないように大切に取り扱いたいですよね。アルバムやフォトフレーム、データで保管など、人によって思い出の残し方はさまざまです。どんな形で残すのがベストなのか、迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ウェディングフォトのおすすめの残し方と、アルバム作成で失敗しないための注意点について詳しく解説します。

ウェディングフォトはどんな形で残す?

20221129-02.jpg

一番おすすめなのが、思い出を形として残す「アルバム」です。身近に置きやすく、いつでも見返す事ができます。多くのフォトスタジオでウェディングフォトとアルバム作成がセットになったプランもあります。プロに作って貰ったアルバムは、きっとあなたの一生の宝物になりますよ。

「大量の写真を全て残しておきたい!」と言う方にはデータでの保管がお勧めです。場所を取らず劣化も少ないことがメリット。スマホで写真を見せたりSNSに投稿したり、友人や知り合いに気軽に報告ができます。一方で、見返すきっかけがなく、いつの間にか「ウェディングフォトのデータ、どこに行った?」なんて事も。

お気に入りの写真は、目に見える「形」として残し、残りをデータで保管すると良いでしょう。

アルバムを作るメリット

20221129-03.jpg

【親戚や友人にお披露目しやすい】

披露宴を開かなかったり身内だけで式を挙げる場合でも、アルバムを見せて幸せのご報告。ちょっとした集まりに持っていきやすいのはアルバムならではです。

【特別な日を特別な形にして残しておける】

思い出に残るウェディングフォトを特別な形として残してはいかがですか?フォトスタジオにアルバム作成をお願いすれば、まるで読み応えのある物語のような1冊に。上質で高級感溢れる装丁や分厚く質の良いページは、受け取った瞬間に感動する程です。

アルバム作成時に気をつけること

20221129-04.jpg

思い出がいっぱい詰まったウェディングフォトのアルバムです。なるべく普段から手の届く場所に収納したいですよね。デザインを選ぶ時は、本棚のサイズや部屋のインテリアと調和がとれる物を選びましょう。

写真の選択や配置は思い切ってプロにお任せしましょう。自分で選ぶと、お気に入りの表情や同じようなポーズの写真を選んでしまいがち。何枚か希望の写真を選んだら、あとはプロに任せるのもありです。小物や風景の写真などを織り交ぜて、1冊の作品に仕上げてくれます。

らかんスタジオのアルバム

20221129-05.jpg

らかんスタジオのウェディングフォトアルバムは、ヘアメイク・撮影・修整はもちろん、デザイン・製本・出荷までを全て自社スタッフで行っています。スタッフひとりひとりが、ウェディングフォトの感動を色褪せる事なく大切にお客様へお届けするためです。

全て写真集の修整データ付きで、スマホの待ち受け画面などでもご利用いただけます。

関連するおすすめの記事

トピックス一覧にもどる

カタログ

WEBカタログ

WEBでも郵送でも
カタログ請求で「割引券」付き

トレンドの着物やドレスを掲載
撮影やレンタル予約はいつしたらいいの?
すぐに見られるWEBカタログ

WEBカタログを見る

郵送をご希望の方はこちら

カタログを郵送する

予約・お問合せ

衣装見学・試着・撮影の
ご相談など承っております

見学・撮影予約
24時間WEB受付

予約からの流れ